男性でもスキンケアで保湿が必要な

理由を紹介しています。

 

 

男性の場合、女性に比べると皮脂の分泌量が

多いために肌や頭皮にベタつきを

感じる人のほうが多くなります。

 

 

 

ですから、スキンケアではどちらかといえば

皮脂を抑えることに力を入れがちで、保湿に

関しては特に意識をしていないというかたが

少なくありません。

 

 

 

しかし、肌の油分と水分は全くの別物で、

肌がベタつくからといって水分が足りているわけではなく、

むしろ保湿が不足していることが理由で余計に皮脂が

分泌過多になってしまっている男性も多いのです。

 

 

 

皮脂は肌を外部の刺激から守るために分泌されるもので、

保湿が足りずに水分量が少なくなってしまい、

バリア機能が衰えてしまった肌を保護するために

必要以上に出されてしまうことがあります。

 

 

 

スキンケアでしっかりと保湿をしていていれば、

男性が悩まされがちな肌のベタつきも解消することが

可能なのです。

 

 

 

男性の肌が水分不足になる理由はさまざまです。

 

 

 

まず顔に関しては髭を処理する際にシェービングで

大きな負担をかけてしまいます。毎日のように

刃物を肌に当てることで肌を保護するために

必要な角質も削ぎ落としてしまい、気付かないうちに

乾燥状態になってしまっていることが多いのです。

 

 

 

処理後のスキンケアにローションを使用している

男性も多いでしょうが、保湿成分が不足していて

充分ではないということも少なくありません。

 

 

 

また、女性に比べて男性は紫外線に対する

意識が低く、日焼け止めや日除けの対応を

怠っているかたがほとんどです。

 

 

 

日焼けをしてもスキンケアをするというかたは

あまりいないでしょう。

 

 

 

対応を怠ることで水分維持力が低下してしまい、

肌老化が進んでしまっているのも問題です。

 

 

 

男性も保湿のためのスキンケアを行うことで、

皮脂の分泌量を抑えて肌トラブルを

防ぐことができます。

 

 

 

そのために難しいスキンケアは必要なく、

朝晩石鹸の泡で優しく洗顔すること、洗顔後は

保湿効果の高い化粧水を使用すること、保湿を

行った肌の水分を蒸発させないためになるべく

紫外線対策を行うだけでかなり違います。

 

 

 

ベタつく肌に保湿のためのスキンケアをすることに

違和感を覚える男性もいるでしょうが、男性は

皮脂量が多いからこそ水分不足が見逃されがちなことを

覚えておいてください。