洗顔方法で男性が気を付けるポイントは

どこなのでしょうか?

 

 

最近の男性はお肌のケアにも熱心な方が

多いですね。

 

 

 

洗顔方法一つにしても、体と一緒に石鹸で

洗うという男性は少なくなっているのでは

ないでしょうか。

 

 

 

また、自分のお肌の状態にも気を配っていて、

朝晩しっかりと洗顔をして化粧水を付けたり

しっかりケアしている男性も多いですね。

 

 

 

でも、なぜかお肌の状態があまり良くならないと

悩んでいる男性も結構いるようです。

 

 

 

毎日きちんと洗顔しているのに、なぜ?と

思っていませんか。

 

 

 

それは残念ながら洗顔方法がお肌に

合っていないからです。

 

 

 

男性が洗顔の際に気を付けているのは、

皮脂や汚れをしっかりと落とすことでは

ないでしょうか。

 

 

 

もちろんそれは大切で、テカリを防いだりする

ためには必要です。

 

 

 

でも、その方法をもう少し考えてみては

どうでしょうか。

 

 

 

汚れが気になるからとついごしごしと

洗っていませんか?

 

 

 

男性は自分では気にしていなくても、

手や指も大きく、力も入りやすいものなのです。

 

 

 

意識しないとつい顔をゴシゴシと洗ってしまい、

肌への負担を大きくしてしまうのです。

 

 

 

まずこの点に気を付けるだけでも

随分と違ってきます。

 

 

 

では、具体的に男性へのお勧め洗顔方法を

ご紹介します。

 

 

 

まずは肌に合った洗顔料を選びましょう。

 

 

 

テカりやすい、ニキビなどが多く肌荒れが

気になる、ひげそり痕が赤くなるなど肌が

弱いほうだと感じる。

 

 

 

肌に合わせた洗顔料を選ぶことで肌への

負担を減らし、スキンケア効果も高まります。

 

 

 

そしてその洗顔方法ですが、つい洗顔料を

顔に塗るように使っていませんか?

 

 

 

肌に合わせた洗顔料も、使う方法が

正しくないと効果が半減します。

 

 

 

顔を濡らしたら、洗顔料をしっかりと

泡立てます。

 

 

 

男性はつい力を入れがちで、手のひらで

洗顔料を練るように混ぜてしまうので、

泡ができにくいのです。

 

 

 

片方の手のひらに乗せた洗顔料を、もう

片方の手の指先を使って優しく泡立てます。

 

 

 

空気を含ませるイメージで軽く

混ぜていきます。

 

 

 

なかなかうまくいかない場合には、

市販の泡立てネットを使う方法も

おすすめです。

 

 

 

こうしてふわふわの泡が出来たら、ここも

力を入れずに優しく顔を洗います。

 

 

 

すすぎでは泡をこすり取るようにせず、

何度も水をかけて流します。

 

 

 

最後のふき取りも要注意で、タオルでこすらずに

優しく顔に当て、水分を吸い取らせるようにします。

 

 

 

このように洗顔方法に注意を払うことで、

肌への負担を減らすことが出来、その後の

ケアにも効果が出ます。

 

 

 

ぜひ自分の肌に合った洗顔料で、

優しく洗ってみてください。