男性の脂性にあぶらとり紙は

効果なしだと思いますか?

 

 

顔の表面に分泌された皮脂を吸収する事で

取り除いてくれるのが、あぶらとり紙ですね。

 

 

 

顔の上で、皮脂の気になる部分を軽く

抑えて使用します。

 

 

 

中には通常のあぶらとり紙よりも皮脂吸収力が

高いメンズ用のあぶらとり紙も販売されています。

 

 

 

男性は、ホルモンの関係もあり女性よりも

皮脂量が多く、顔のべたつきに悩む人は

少なくありません。

 

 

 

そんな男性の皮脂にあぶらとり紙は

効果的なのでしょうか?

 

 

実はいくら皮脂を吸収しても、根本的には

皮脂に効果なしと言えます。

 

 

 

場合によっては、効果なしどころか逆に

皮脂の分泌が増えてしまう事さえあるのです。

 

 

 

皮脂を必要以上に取りすぎる事によって、

不足した皮脂を補おうと更に皮脂が

分泌されるというメカニズムがその原因です。

 

 

脂性肌の原因は男性ホルモンの影響、

スキンケア、食生活、年齢など複合的な

要素によるものです。

 

 

 

ですから、その場のてかりを抑えるためには、

効果があるものの根本的に男性の脂性肌を

改善するには効果なしだと言えます。

 

 

では、男性はあぶらとり紙は効果なしで、

使うメリットはないのでしょうか?

 

 

 

確かに根本的には効果なしなのですが、

過剰な皮脂をいつまでも取り除かずに

そのまま放置をしていると、ニキビの原因と

なったり酸化することによって肌の老化や

トラブルを招くことになり得るのです。

 

 

 

あぶらとり紙は、脂性肌の改善や皮脂の分泌減少に

おいては効果なしですが、肌のトラブルを

防ぐためには役立ちます。

 

 

また顔のてかりが激しい男性は、清潔感が

ないように見えるというデメリットが

あります。

 

 

 

仕事でもプライベートでも男性の余計な

テカリはマイナスにしかなりません。

 

 

 

ですから清潔感をキープするという意味でも、

適度な使用はオススメする事が出来ます。

 

 

根本的な改善には効果なしですが、脂性肌の

ケアとして適切なスキンケアや食生活の

改善などを取り入れつつ、日中はあぶらとり紙の

力を借りてみることをオススメします。

 

 

 

そうする事で上手く脂性肌とも

付き合っていく事が出来ます。