男性ニキビ予防の洗顔方法について

紹介しています。

 

 

 

いくら整った顔だちの男性でも、顔中にニキビが

ある事で、かっこよく思えないと感じた方が

多いと思います。

 

 

 

男性は女性と比較すると、ホルモンの影響で、

皮脂が多い、肌が硬いので毛穴に汚れが

詰まりやすい特徴があります。

 

 

 

その上、男性は女性と比較すると、肌への

関心が低く、洗顔や保湿などを行わない方が

多い傾向にあります。

 

 

 

男性ホルモンにより、皮脂が分泌され、

それが毛穴が詰まる、そしてその汚れを

落とさない為、ニキビの原因菌が

繁殖してしまうのです。

 

 

 

ニキビを作らない基本は洗顔をする事です。

 

 

 

朝と夜の2回行い、潤いを残しながら皮脂の

汚れをしっかりと落とすようにして行きます。

 

 

 

この時、熱いお湯で顔を洗うと、皮脂を

落とし過ぎるので、逆効果になってしまう

可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

過剰に皮脂を落としすぎると、肌の水分が

奪われ、潤いまでなくなってしまいます。

 

 

 

その為、肌は潤いを出そうとして、皮脂を

過剰に分泌してしまいます。

 

 

 

皮脂が多くなる事でニキビができやすい

環境になり、これでは何のために洗顔を

しているのか分からなくなります。

 

 

 

洗顔する際は、必ずぬるま湯を使う事が

大切です。

 

 

 

また自分の手が汚れていないかどうかも

重要です。

 

 

 

手の汚れにはたくさんの雑菌があり、

その手で洗顔をしても、場合によっては、

余計に汚れてしまう可能性もあります。

 

 

 

次が最も重要な点ですが、洗顔フォームは

必ず泡立てて使うようにします。

 

 

 

適当に泡立てただけだと、肌への負担が

大きく、肌を乾燥させてしまう可能性が

あります。

 

 

 

洗い流しは、ぬるま湯で優しく何度も

行います。

 

 

 

洗い落としが甘いと、洗顔料が残ってしまい、

ニキビに移行してしまう可能性があります。

 

 

 

そして顔を拭く時は、柔らかいタオルで

優しく水分を取ってあげます。

 

 

 

よく男性は硬いタオルでゴシゴシと顔を

拭いてしまいがちですが、皮膚を傷つけてしまい、

その傷からニキビに繋がっていく可能性があります。

 

 

 

洗顔後は保湿を必ず行います。

 

 

 

男性が保湿を行う事に抵抗があるかもしれませんが、

ニキビ予防の為には非常に重要です。

 

 

 

男性は女性以上にスキンケアを

意識しないといけないのです。