男性用と女性用の洗顔料の違いが

気になっている人必見の情報を

紹介しています。

 

 

 

洗顔は基本的なスキンケアとして

毎日行います。

 

 

 

洗顔の方法を間違っていると、かえって

肌の乾燥が進むなどのトラブルを

起こすこともあります。

 

 

 

最近は男性でも美容に気を使う方が

増えており、洗顔方法を知りたい、

男性用洗顔料はどれを使えばいいのか、

といった声もあります。

 

 

 

ドラッグストアなどで洗顔料を探していると、

男性用洗顔料と女性用洗顔料がありますね。

 

 

 

両方の違いは、洗浄力の強さの違いや、

洗い上がりの感覚の違いになることが

多いです。

 

 

 

男性の場合、肌の皮脂の分泌量が

女性よりも多いので、男性用洗顔料は

皮脂や汚れを落とすために、すっきりした

洗い上がりを重視したタイプが多いです。

 

 

 

またメンソール配合など、すっきり爽快感を

アピールした洗顔料が多いことも

男性用洗顔料の特徴です。

 

 

 

女性用洗顔料は肌質に合わせて豊富に

そろっています。

 

 

 

また女性は洗い上がりにしっとりした

潤いを好む方が多いので、しっとりタイプ

などが豊富です。

 

 

 

女性の場合、メイクを落とすために

クレンジングを使い、さらに洗顔料を

使って洗顔することがあります。

 

 

 

そのため、女性用洗顔料は皮脂や潤いを

奪いすぎないように、マイルドな仕上がりに

なっていることが多いです。

 

 

 

男性用洗顔料と女性用洗顔料では、

仕上がりに違いがあります。

 

 

 

男性が女性用洗顔料を使ってもいいのですが、

洗浄力がいまいち、と感じる人もいます。

 

 

 

女性用洗顔料ではいまひとつ気に入らない、

というときは使用を控えるといいですね。

 

 

 

違いを知って使うことが大切です。

 

 

 

男性でもデリケートな肌質の方も

いますよね。

 

 

 

デリケートな肌質の方が、洗浄力の強い

洗顔料を使った場合、余計に肌の乾燥が

進むケースもあります。

 

 

 

洗顔料を選ぶときには、自分の肌質に

合ったタイプを選ぶことが大切になります。

 

 

 

男性用洗顔料を選ぶときには、適度な

洗浄力を持っている洗顔料を選んで

使いましょう。

 

 

 

肌質の違いによって、マッチする洗顔料も

違ってきます。

 

 

 

男性用と女性用、成分や仕上がりなど、

アイテムの違いを知って使っていきましょう。