最近の男性では、乳液で保湿したり、

パックしたりする若い人もいると聞きます。

 

 

私の場合、特別なスキンケアというものを

しないで中年と言われる年齢に達していますが、

髭剃り前後のケアだけは昔からしてきています。

 

 

顔の肌は弱いのにヒゲが濃いために、ちょっとでも

深ぞりするとすぐに肌が赤くなったりといった

肌荒れの症状が出るためです。

 

 

顔の髭剃りをする際には、必ず蒸した

タオルで髭剃りする部分を温めておき、

シェービングムースをたっぷりムラなくつけます。

 

 

もちろん、電気剃刀ではなく、

T刄のカミソリを使用します。

 

 

なるべく逆剃りを加えずに済むようにして、

剃ります。それでも、肌を傷つけてしまうことが

よくあります。

 

 

そして、髭剃り後は必ずアフターシェービング

ローションを塗り込み肌が荒れないようにしています。

 

 

スキンケアということでは、この髭剃りだけは、

男性でありながらも入念に昔からこなしています。

 

 

男性が、女性と同様の内容やそれ以上の

スキンケアをすることには抵抗を感じますが、

自分の肌の状態が悪いと感じない程度に

ケアするのは、男性も必要だと思います。

 

肌をいたわる髭剃りと保湿の大切さについて

みなさんはスキンケアをする時に何を

一番気をつけていますか。

 

 

 

化粧水を大量に使ったり、自分に合う

スキンケアクリームを探したり、様々なことが

挙げられると思います。

 

 

 

しかし、まず男性で気をつけたいのが、

髭剃りの時です。

 

 

 

髭剃りがうまくできていないと、剃刀負けになり、

血が出て、肌が荒れてしまう、もしくは肌に

常に小さな傷がついている状態になり、そこから

肌が悪くなってしまうこともあります。

 

 

 

肌のことを考えたら、やっぱり髭剃りは

電気シェーバーを使うのが良いでしょう。

 

 

 

電気シェーバーは、普通のT字剃刀とは違い、

肌に直接刃が当たるわけではありません。

 

 

 

それにより、肌をいたわる髭剃りができるのです。

 

 

 

なかでもおすすめしたいのが、フィリップスの

電気シェーバーです。特に9000シリーズは

価格も高すぎることも無く、使いやすいでしょう。

 

 

 

きれいに髭剃りができたら、保湿を忘れずに

行いましょう。洗顔はみなさん当然されると

思いますが、保湿はあまりされていないように

思います。

 

 

 

最近では、男性用のオールインワンジェルも

発売されていて、これひとつでスキンケアは、

ばっちりという商品もあります。

 

 

 

様々なメーカーが保湿液を販売していますが、

特におすすめしたいのが、資生堂メンの

商品です。

 

 

 

化粧品のメーカーにあまり詳しくない方でも、

資生堂はご存知でしょう。その資生堂から

販売されている男性用の商品です。

 

 

 

有名メーカーの商品と言うことで

安心してお使いいただけると思います。